ordinary day

思ったことを気ままに。自分を構成するものとは。他者とは。旅や自然。

勝手にお返事 ~交換日記⑤~

毎週火曜日更新の「サクちゃん蘭ちゃんのそもそも交換日記」 cakes.mu 今回は蘭ちゃんの回。サクちゃんが出演した「セブンルール」という番組に因んで蘭ちゃんのセブンルールが書かれている。そのうちの4つぐらいは仕事に関してのものだった。 私のセブンル…

交換日記 ~勝手にお返事④~

サクちゃんは、自分はどうしてやりたいことがないのかを考えたときに、周りの目に付く人にどうしてその仕事をしているのかを聞いていったとある。 そこで、 「外からの要素が大きくて、それを「自分のものだ」と思い込んで掴むことができるかどうかなのかも…

隣人が引っ越した

ある朝、隣の部屋から大きな音が響く。 隣人がDIYをしているのかと思っていた。 出かけるからと、その部屋の前を通ると業者が入っていた。 あ、空き室になったんだ。 数日前までは普通に隣人が帰ってきた音を聞いていたりしていた。 いつの間に?ってなんだ…

変化

部屋からは広い、広い空が見える。 外に目を向けるたび、雲に覆われていたり、青空だったり。 コロコロ変わるなぁ。という朝だった。 なんだか私みたい。 6月に入った。 皆さん、どんな変化がありましたか? ここ数か月、そしてこれからも、私たちは自分か…

交換日記 ~勝手にお返事③~

大分、間が空いたけど「サクちゃん蘭ちゃんのそもそも交換日記」への勝手にお返事編。 まず最初に書いておきたいことがあって、コロナの波が私の身近に来た頃に感じていたこと。 「はっきりとした原因が分かっているならそんなに慌てなくてもいいじゃないか…

人として

人を見て、みんな素直でいい子だし、笑顔で人と接することができて、人のことをよく見て気遣える。 どうして私にはできいないんだろう。 私って人を不快にさせてるのかも。 思い込みかもしれないし、本当かもしれない。 「どうして」 それは、昔っから今まで…

オンラインヨガ

昨日、古典ヨガをYouTubeで無料配信されるということで、実際に受けてみた。 Twitterでフォローしているのだけれども、あがってくる動画とかも人間ってこんな動きできるんだ…!みたいなのがたくさん。 柔らかくてしなやかで、自由がある。けど軸はある。うん…

悪魔でも私は。

毎日毎日、色んな人のそれぞれの考えがネットでも現実でも入ってくる。 みんな、どこかに誰かに吐き出したいんだと思う。 でも結構デリケートな問題。 なんだろう。「政治・宗教の話は禁句」みたいなそんな類のものな気がする。 コロナについては、1人1人…

行動欲の方

毎朝、毎晩、朝起きてからと、夜寝る前、必ずトイレに行く。 それはもう当たり前すぎて、「~しなきゃ」の先にある。 こんな風に色んなことが習慣化できればいいのになぁと思う。 わたしたちの毎日は、こんな習慣化されたものと、思いつきによる行動で成り立…

世界は夢組と叶え組でできている / 桜林直子

以前「サクちゃんと蘭ちゃんのそもそも交換日記」をここで紹介した。 そのサクちゃんこと桜林直子さん著作されている本。 最初を読んでの自分の記録。 題名にある、「夢組」と「叶え組」 本書で「夢組」とは… 好きなことややりたいことがはっきり見えていて…

2日ぶりの綺麗な晴天 坂の下から見上げても、坂の上から見下ろしても青だった このまちは、急な坂が多い 海と空を見下ろしたり見上げたりできるんだ やっぱり好きだなぁと思う このまちが作る風景が 私の部屋から見える風景が 輝く西日が差す頃の、家々がつ…

今のわたし

ike on Instagram: “2020.4.7 #桜 #春 #お散歩 #木 #自然 #光 #ひなた#花 #空” 桜を眺めて歩くあ、長田弘さんの詩がよみたいそう思った今までも自然のなかを歩くとそう思うことがあった あれは、いつだっただろうか私が専門学校に入学する前に姉と嵐山に桜を…

ささやかな

熱したフライパンに少しの油 そこに卵を割り入れる ジュワッ パチパチパチ 入れた瞬間の音の歯切れのいいこと 黄身は半熟がいい お湯の湧く音 コーヒーの引く音 薫り トースターの時間を刻む音 朝はたくさんの刺激で溢れている 程よく色のついた食パンの上に…

交換日記 ~勝手にお返事②~

昨夜何時間もかかってこちらの交換日記の考えを書いた。 これは、今後も勝手に参加させていただいている感覚で続けたいなぁと思ったので、勝手にお返事とサブタイトルをつけてみた。笑 cakes.mu 東京でクッキー屋をしている桜林直子さんと京都で小説家として…

交換日記 ~勝手にお返事①~

凄く読んでいて面白いものがある。cakes.mu 東京でクッキー屋をしている桜林直子さんと京都で小説家として文章を書く土門蘭さんの交換日記。 元々、土門蘭さんのTwitterをフォローしていて流れてきたので見てみたら、すごく惹かれるやり取りで、こういう話が…

箱入り息子の恋 という映画を見ました。

星野源さんと夏帆さんが演じる、健太郎(仕事以外では引きこもりのサラリーマン)と奈穂子(ピアノが得意な全盲)の2人の恋のお話でした。 2人の親がそれぞれ一般的に見たら難ありの子供の為に、結婚相談所で結婚相手探すところから始まります。 そこから…

記憶

夜が明けるのが早くなり、日が暮れるのが遅くなった。この時期はちょうど出勤時間と帰宅時間に、辺りが紫色になる。 正しくは空が。 気持ちいいなぁと思う。 1日に2度もそんな瞬間に立ち会える。心が健やかになる。 あぁ、こういうことに気付いて癒される…

分からないこと

皆さんは、自分に自信がある点、あげられますか? これだけは人より得意。好き。秀でている。 日本人は自分を卑下するのは得意で、称賛するのは苦手だとよく聞く。 だからなのかは知らないけど、私は自信をもって自分はこうだ、と言い切ることができない。 …

ちょこ

今年も来ました。 バレンタインの季節。 私の職場には男性がいないから、そういうチョコの準備はしなくていいので楽。 問題は、毎年父に送っているチョコ。 チョコを届けるということ。 私は毎年、父の日だろうと母の日だろうとこの、義務的な感じが嫌だと言…

違和感の正体

紹介してもらった本の最初の最初。 そこで何か開けた感じがして本を閉じた。 私にあった違和感はこのことだったんだと思った。 それを忘れないうちに書いておきたくて。 「正常と異常、健康と病気、そういう区別がはっきりあるのだというようなものの見方で…

共有や共感とは一緒にその場にいる人がぎりぎりできる。

そんなことを思った。 私の感動を同じ熱量で伝えるのは不可能だ。 言葉に変換して口に出して伝えるのが苦手だというのも1つの理由だけど、それだけじゃないはず。カカオと砂糖のみで工房で作られているチョコレートを食べた。 それは、私にとっては驚きであ…

流行

この間までは道行く人がロングコートを着ていたのに、そんな人は少なくなり、今期はショート丈のダウンとかジャケットを道行く人は着ている。 お店を周ると、欲しいものがないなぁと思う。 単にそこまでファッションにこだわりがなくお金をかけたくないとい…

恩返しや感謝は自己満足?

色んな人に救われて生きている。 物理的にも精神的にも。 私は、「心救われた瞬間」や「自分の考えに大きな影響を与えてくれた何か」や「行き詰まっていたことを開くきっかけをくれた何か」はよく覚えている。 それらに物凄く感謝をする。「すごくあなたに救…

1つ自信になったこと。

自己肯定感が低い私が今、唯一、自信を持てることが1つだけある。 それは、体の調子を整えると1年と少しやってきた結果が目に見えてくるようになったこと。 結果に自信が持てているわけじゃなくて、その工程においての自信。 どんな事かというと… ①1年とち…

もう一度、1年の抱負。

今年の抱負みたいなことを一度書いたけど、少しほわっとしていたので、もう一度ちゃんと提示したい。自分のために。 時間の区切りは勝手に人間が決めた。 だなんて言っている私だけど、儀式みたいなのが自分の中にはあって、1年の終わりは振り返って、始ま…

あなたは、なぜ、つながれないのか ラポールと身体知 / 高石 宏輔

これは、街で大きな本屋の文庫本の新刊の棚の一番右端に数冊並べられていた。 きっと、見えない人には見えない位置だ。 私は呼び寄せられてか知らないけど見つけてしまった。 しかも、「あなたは、なぜ、つながれないのか」だ。 どきっとした。私のことだと…

人として当たり前のことだけど

年が明けて、初めて会う人には 「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」 という決まり文句がある。 何がおめでたいんだろう。と毎年思ってつい、「今年もよろしく」だけしか言わない時もある私だけど… 歳神様をお迎えするお祝いの…

手紙

連投になってしまうけれど、いま書いておかなきゃと思ったので。新年という区切りのいいところで、新しいことをしたい欲が最近は強い。ということで、1つちょっとしてみたいことがある。それは『手紙』手紙のやり取りをしたい。 やり取り?じゃなくてもいい…

2020.1.2

1年の始まりに。皆さん、昨年はありがとうございました。 ぽつりぽつりと、捌け口や頭の整理のように利用しているブログですが、繋がってくださっている方に感謝です。 そして2020年が始まりましたね。昨年はどんな1年だったか。 年々なんかふわふわしてき…

内省

私達はみんな、内省して生きているのかな? 人の頭の中は覗けないから分からないけど。 私は人一倍しているという自覚はある。 1人の時間が多いから。『考える暇もない』ということは滅多にないから、いつも考えている。 内省と私はセットみたいな感じで当た…