ordinary day

思ったことを気ままに。自分を構成するものとは。他者とは。旅や自然。

10/14 八戸~奥入瀬渓流~十和田湖~青森

今日は、十和田湖へ行くと決めていた。


八戸からバスが出てるので、8時出発のに乗る。
奥入瀬渓流を散策しながら十和田湖まで行こうと思っていたから、焼山で下車。

十和田湖までバスでも行けるけど、歩くの好きだから。

焼山で下車したのが私も含めて3人。

一人は韓国の女性と、一人はハイキング慣れてます感があるお母さん世代の方。

韓国の方に道を聞かれて、私も分からないし、どう答えたら良いか悩んでいたら。
『(わたしが困ってるように見えたから)ok. ok. Thank-you.』
と言われて、悲しかった。

こう言うときに喋れない私。日本語でもジェスチャーでも伝えようとできない私。
英語が話せないのはそういう環境にいなかったし勉強しないから仕方無い。
けど、何とかして伝えようとするコミュニケーション能力や必死さが私には足りない。

それから、もう一人のお母さん的な方が、私もその彼女も引き連れてくれた。

3人一緒に行くわけじゃ無く、それぞれが自然を感じたり写真を撮りながら自分のペースで向かう。
たまに言葉を交わしながら追い越したり、抜かれたり。


凄く歩いてて気持ち良かった。
水の流れる音、太陽の日差し、小鳥のさえずり。
自然界そのままの中に人間がお邪魔してる感じ。

f:id:ymcvsss:20171015223008j:plain

[f:id:ymcvsss:20171015223103j:plain


最終的に、奥入瀬渓流の遊歩道の最終地点、子ノ口に到着!!
f:id:ymcvsss:20171015224337j:plain

十和田湖が広がった。
f:id:ymcvsss:20171015224436j:plain


もうこの辺は紅葉がシーズンだった。
f:id:ymcvsss:20171015224511j:plain

場所によって全然違う。
私の住んでるところはまだだから、秋を先取りした気分だった。


もっと歩けば、展望台とか沢山あるのだけども、なにしろ10日分の荷物を背負って歩いてきたからしんどくてそこまで行けなかった。

焼山から十和田湖まで14kmくらい。(だったと思う)
私の速度で3時間半くらいだった。


きっと展望台にいったら十和田湖全体を見下ろせて素敵なんだろうな~
と悔しく思いながらもバスの時間を見る。
この日は青森に帰る予定。

そのバスまで時間があるから、せっかく来たしバスで休屋まで移動して少しぶらぶら。
バスの本数は少な目。

休屋行きのバスで、朝出会った方と遭遇!
バスに一緒に乗ってその間お話をした。
その方は、日本中の山、海外の山も沢山登ってきたそうだ。
これからまだまだ登るつもりだそうだ。
なんだか素敵。
休屋について、お元気で、楽しんで。とお別れ。

そして少し散策。
お土産屋さんやお食事屋さんや神社や像や浜があった。

そして帰りはバスで青森まで。
私が一生懸命歩いた道をバスで帰っていく。
なんか不思議な気分。


青森駅まで帰って、明日乗る電車について少し駅員さんにきいた。
とても丁寧に教えてくれる。
自分で困ってます。分からないから教えてください。って言えば大抵のことは大抵の人が教えてくれるんだよなぁ。

これは私にとって、簡単なようで難しくて忘れがちなこと。
仕事として教えてくれるのは分かってるけどとても嬉しかった。



それから、青森のベイブリッジを見に行き、公園を少しぶらぶらした。
f:id:ymcvsss:20171015225051j:plain


そして今日もラーメン。
味噌カレー牛乳ラーメン。有名らしい。
スープがなかなか癖になる味でした。
f:id:ymcvsss:20171015225147j:plain


そしてまたまたネットカフェにお世話になりました。


夜が明けると、小雨が降ってて厚い雲の隙間から太陽の光が覗いて、海に色が映ってて綺麗だった。f:id:ymcvsss:20171015225341j:plain