ordinary day

思ったことを気ままに。自分を構成するものとは。他者とは。旅や自然。

娯楽としての「食」

私が退職して収入もないのに、一番お金をかけるものは「食べること」にだった。
それも必要最低限の食事ではない。
普通にランチとかパン屋とか、お金を使っている。
逆にそういう時こそ、行きたくなった。
なんか、元気をもらえるから。
温かい美味しい食べ物に。お店の人の笑顔。
なんといっても、なにもしてない、話す人もいない一人暮らしの私が唯一社会と簡単に接せれる空間に感じていたのだと気づいた。
それを求めて外に散歩がてらふらっと出ていくことも多かった。
ある日は、パン屋でパンを買って海辺で座って食べたり、ある日は洋食屋で、ある日はカフェランチをしてコーヒーを飲みながらゆっくりしたり、ある日は家で作ったピラフを握って公園で食べたり…
そういう状態でもそういうことに時間を費やしてお金を費やすのだから、それが私の好きなことなのは確かだ。

そんな好きを、ここで情報として提示して行けたらなぁと。
行ってみたお店の情報を少しずつ上げていこうかなと思う。

いよいよこのブログもジャンルが本当によくわからなくなってきたけど、全部それが私の要素だし、自己満足だし、見ている人も少ないし、私に無いものは発信できないので、こんな感じでこれからもジャンル様々にブログを書いていこうと思う。

話を戻すけど、私が好きだなぁと思う飲食店は、自分の好みにあった食べ物は一番なんだけれども…
雰囲気やお店の人との距離感、空間そのものだったり、居心地の良さを結構重視する。
私にとって、「食」は娯楽なのだ。
そんな風な人結構いるんじゃないかな?
誰かの目に届いて、お店選びのなんらかの情報となればいいなと思う。

地域は神戸周辺になるかと思うけれども、興味があればこれから不定期で書いていこうと思うのでぜひご覧ください!