ordinary day

思ったことを気ままに。自分を構成するものとは。他者とは。旅や自然。

逃すともうやってこない(占いbarにて)

前に1度行った、占いbarにもう一度行ってみた。
以前、ここにも書いた。
占いは結局せずに話をして帰ったという所。

ymcvsss.hatenablog.com



今回、お店の人が前と違う人だった。
そして前は私1人だったけど、今回は既に2組入ってた。
そっかー。前と状況は変わったんだなぁ。と思った。当たり前だ。
もう一度前の人と話したくて行ったのだけど、それはもう叶わなかった。


あの人はどこに行ったんだろうか。
4つ仕事をしていて寝る暇がほぼないといっていた。海外で人を救うことをしたいといっていた。たぶん自分はそのうち日本からいなくなるんじゃないかな。そんな気がすると言っていた。いるかと泳ぎたいとも言っていた。夢の国のスタッフをしてホスピタリティーを学びたいといっていた。
少し前に電車で夢の国のスタッフの募集の広告をみてその人のことをちょうど思い出したんだった。
もしかして本当にスタッフになったのかもしれない。海外に行ったのかもしれない。今は別のお店で実は近くで働いているのかもしれない。
1度会って話しただけなのに、なんだかすごく私の中に残っている1人だった。
もう一度行こう、行こうと思って、やっと行動に移せたのが今日だったのに、時既に遅し。
毎日が楽しいと言っていたあの人は今どこにいて何をしているのだろうか。
言っていたことを叶えているのだろうか。
分かる術はもうないけれども、そうであったらいいなぁなんて願っている私がいる。

そして刻々と時間と共に状況は変化してるということを改めて思い知らされた。
ずっとそこにあるように見えて、逃げていかないように見えて、実は何も待っていてはくれない。
会いたい人、行きたい場所、伝えたいこと。先伸ばしにしないようにしなきゃ。



そして今日は一応手相をみてもらったんだった。
『3ヶ月以内に大恋愛をする』『老後は安泰』『色んな経験をしてきている』『焦ったらダメ。ゆっくり』的なことを言われた。あとなにか言われたっけな?あんまり詳しく言われなかったしそれほど覚えてもない。
あ、そうだ。『文章を書くことに優れている。SNSとかやってる?せっかく書くのが得意なら発信したらいいよ。』と言われたんだ。それは自分でも薄々気づいていたことで、喋りよりはもちろん文章が向いていることは知っている。
あっ、あと『漫画読むの好き?漫画を読むすっきりしたり夜よく眠れたりするんじゃない?今は足りてないみたい。』といわれた。
昔は確かに好きだった。漫画もたくさん溜まっている。けど今は別に読みたいと思わないのか、ただ単に読まなくなったのか。まぁそんな感じ。
あと『煙みたいなものがみえる』と言われた。???なんの話?火事にでも合うの?!って思った。謎。笑
基本、言われたことにはふーん。としか言えなかった。
私、占いとかを特に信じてないから、一意見として聞くくらい。老後はって言われて今のことをあまり言われなかったのはちょっと悪い相でも出てるのかなぁと思ったけれども。しかも大恋愛だなんて私とは縁もゆかりもない話だ。笑ってしまう。
結局私は占ってもらいたい訳じゃなくて、やっぱり人と話がしたいんだ。あーでもないこーでもないと言い合ったり、こんなこと考えて生きてるんだぁって誰かと話したい。多分それだけ。


まぁ気にせずに今まで通りにしか過ごせないけど。もう一度話したい人とは会えなかったけど、これもまたそういう運命だったのかなぁ。
なんて思った一日の終わり。