ordinary day

思ったことを気ままに。自分を構成するものとは。他者とは。旅や自然。

ホッとヨガに通いはじめて1ヶ月が経った

2月の初めからホットヨガに通っている。
1ヶ月経った、今の感じを自分を見つめ直すために記録に残そうと思う。




なぜヨガに通おうと思ったか。

健康的な、軽い体を取り戻したかったから

これは私の体の体調不良が前提にある。
昨年は、整体院、接骨院カイロプラクティック……などなどを通っては変えてを繰り返していた。どれもうーん?これって意味があるのかな?という感じでしっくりくるところが無かった。
そんな悩んでる中、人の紹介でここはいいよという整体院を教えてもらい、ちょっと遠いがそこに通い始めた。
そこはひとりひとり問診もかなり徹底していて、症状を聞いてその症状にはどういう治療がいいかを毎回考えてしてくれる。
そこで『首がかちかちになるのはあなたの特徴になっている。筋もすごい太くなっている。治療しても1週間経てばまたもとに戻っている。だから治療より予防を考えた方がいい。昔からの癖はないか思い返したり、運動をしたり。』と言われた。
それは首だけに限らず、足とか腕にも言えること。

それを毎週行って色々言われるうちに、(誰かにしてもらうことに毎週お金をかけるより、長い目で見ると自力でそうならない体を作ることにお金を払う方がずっといいよなぁ。)と思った。


ダイエットでヨガをする人多いけど、私は動きやすく疲れにくい軽い体を手に入れたかった。
それでスタイルもよくなれば一石二鳥ではあるけれども…

運動、と言われたらヨガ以外はあまり思い浮かばなかった。
運動から学生の体育の授業以降離れていたし、特別好きなわけではなかった。
数年前から運動から離れている私でもヨガならできるかもと、少し興味があった。
身近にもしている人が幾らかいた。
そこで自宅や職場近くのヨガのできる場所を探し始めた。



ヨガを始めようと決めてから常温ヨガとホットヨガへの体験へ

ホットヨガと常温ヨガがあるのは知っていたけど、どっちが自分に合っているのかは実際やってみないとわからないということで、体験に行った。
常温ヨガは個人でやっている少人数のところ3回で1000円。
ホットヨガは全国展開のLAVAで1回500円。


常温ヨガの感想
・冬場だったのであまり体が温まらない
・少人数なので空間を取れ、ゆったりとのびのびとできる
・少人数なので先生や他の人と心理的な距離が近い
・少人数だから見られてる感がして緊張する
・レッスン数が少ないのでスケジュールが合わせにくい(週3以上で通いたいので)
・駅からちょっと歩くので時間を取る


ホットヨガの感想

・汗だらだらで終わったらぐったり。だけどその日はよく眠れて次の日スッキリしていた。
・大人数なので見られてる感がなくて緊張はなく自分自身に集中できる。
・受ける人が多い日は窮屈で混雑
・レッスン数が多いのでスケジュールが合わせやすい(週3以上で通いたいので)
・駅近くだから便利


私は冷え性だけど、汗っかきで体が火照りやすく夏が苦手。
上記に書いたように、通いやすさやすっきり感をみて見てホットヨガが良かったけど、その点で悩んだ。

でもしんどかったら辞めたら良いし、スケジュールを合わせやすいのはなによりも嬉しい。
自分の体がすっきり感を強く感じた方を信じてとりあえずやってみようと、ホットヨガの方への入会を決めた。




ホットヨガの様子

最初は週2くらいで行っていたけど、今は週3~4のペースで仕事終わりと、気が向けば休みの日に通っている。
大手なので、毎日何コマもレッスンがありレベルも色々選べる。
予約もネットで簡単にできる。
レベルが1~5までで表されていて、最初は1~2のものを選んでいたけど、今は3くらいのものを受けている。
人が多い時は着替えもシャワーもレッスンもちょっと狭い感じがするけど、時間や曜日をずらせばゆっくり過ごせる日も多い。
3くらいになると本当に汗がだらだら、髪もびちゃびちゃだけど、シャワールームがあるので、シャワーを浴びてすっきりして帰る。体の熱さはなかなか冷めないけど。
レッスンの先生によって、分かりやすいとか喋り方が落ち着くなぁとかいろいろあるのだけれども、どの先生も笑顔が素敵で、あぁいいなぁと思っている。
全体的に今のところ特に問題なく通えている。




現状


1番気になる体の変化。

・特に1番変化を感じているのは、脚やふくらはぎやお尻がぱんぱんでかちかちだったのが、柔らかくなったなぁというところ。
まだ押さえたらじんわり痛む部分がほとんどだけど、効果は感じている。

・長座ができるようになった。以前までは脚を伸ばして座るのは何かによっかかるか、手をつくかをしないと無理だったのが、今は骨盤が立ってきたのか、インナーマッスルが鍛えられたのか、なににも頼らず座れるようになった。

・肩甲骨回りが柔らかくなってきた。

・脚が閉じるようになってきた。前までは、体育座りしても膝が横に開くのがふつうだったのに、内ももが鍛えられてきたのか膝が自然とひっつく!


なにより1番よかったと思うことが、「自分自身をきちんと見つめることが多くなり、自分への理解が少し深まってきたこと」
今までは、自分の体なのになにがどう悪いのかわからなくて、どうにもできなくてなんだかむず痒い感じがしていた。
できないポーズを知ってできない原因はどこにあるのか、左右の違い、普段の自分の呼吸の浅さ、ゆったりがすきなのか激しい運動が好きなのか…などなど自分に寄り添えるようになってきた。(これは、整体に通っていた時からの延長かもしれない)
そして私は負けず嫌いだったり向上心が意外にもあったことを思い出した。
子供の頃運動が得意だった、軽々体を動かしていた自分の姿がふと蘇る。あぁ、あんなに体が軽かった。
運動ができる方だったので、元々のものは悪くないのかもしれない。あの時までとは到底無理だろうけど、あの時に少しでも近づけたらと思う。


体に関して

・股関節やお尻の部分が私は弱いということ
・肩は右肩が上がりにくいということ。
・首は今のところあまり変化がないこと。
・生理前は体が火照るので汗を普段よりも更にかきやすいこと。
・昔から、柔軟は苦手だった。(=昔から内もも、外もも、お尻の筋肉がなかったのかも股関節が硬かったもしくは寝ていたのかも)
・昔から、走るのは得意でも、球技や水泳は苦手だった。バレーを一時期していたけど、アタックは苦手でレシーブが得意だった。(=首肩周りや呼吸となにか関係してるのかも)
・汗をかくことが気持ちいい。(やっぱり終わった直後は暑さのせいでかなりぐったりしているけど)少し時間を置くと、からだ全体と気持ちがすっきりする。
・体を動かすことは好きだったんだ。それが勝敗がかかったり競技となるとまた別だけど、プレッシャーがかからない自分が好きなように取り組める気分転換をする運動は性に合っていると気付いた。


と自分の特徴や変化かを普段からもっと考えるようになった。




これからの課題

・1番改善したい首の部分が、変化がないので、日常の動作を観察して、何がよくないか、何が良いか、予防策を見つける。

・今は食事は全然気にしていないので、ストレスが溜まらない程度に(ここ重要)に健康的な食生活を送れる意識をもつ。

・下半身は割と効果が実感できているけど、上半身(腕、肩、首、背中)へアプローチするレッスンへももっと取り組んでいく



今のところいい方向へ向かえている気がする。
ヨガに行くのが楽しい!
ただ、これからの季節、夏が待ち構えている。
そんな中で、ホットヨガとは私は本当に耐えられるのかが少し不安もある。
また数か月後、どう変化するか楽しみだ。