ordinary day

思ったことを気ままに。自分を構成するものとは。他者とは。旅や自然。

自分を守らねば

いい天気だったからシーツや毛布を洗濯して干して出掛けた。
お昼くらいには雨が降ってきた。
あれ、天気予報見間違えたかな。
シーツも毛布も雨に濡れて洗濯後よりびしゃびしゃかもしれない。
はぁ、と思う。
でも仕方ない。


定期がある場所まで行くのに、いつもの鞄と変えて出掛けたので定期を入れ忘れた。
無駄にお金を使うはめになった。
はぁ、と思う。
でも仕方ない。



格安切符の往復を買って出掛けた。
途中どこかに落としたのか、納めてた場所になくて帰りの切符をまた買って帰った。
はぁ、と思う。
でも仕方ない。



出先の店員さんとの会話で我ながらとんちんかんなことを言っていただろうな。
お店を出てから振り返る。
最近こういうことがよくある。会話ができないというか、的外れのことを言っている感じ。
まぁいいや。毎日会うわけでもないし。変な人って思われても。関係ない。
深く考えない。


いちいちこういうことに感情の起伏をあまりしなくなった。
その方が楽だから。いらいらしてたり落ち込んでたりしたら疲れるだけであって、何も変わらないから。
仕方ない。諦めもある。
お金を出せば手に入るなんて、容易いと思う。
別にお金があり余っているわけではない。
でもお金を出せば心の穏やかさが保てるのなら、潔くそうした方がいい。場合によっては。


最近、仕事でも、内容も人との関わり方もすごく居づらいというかやりにくいというかしんどいのでどうしたものか。
仕事をしている時でさえそれを考えてしまう。
そんなこと考えるよりどうやったら楽しくなるかを考えなきゃと言い聞かせるけど、それがまったく思いつかないというか、そこでいつも思考停止してしまう。
まるで頭がそれを拒否するかのように、フリーズする。
習慣化した作業になってしまっている上にミスが少し増えてしまった。
人との関わりも、前以上にビジネスライクだ。
給料がもらえて、それが生活の基盤となっているし、それに安心してるし、買いたいものかってるし、それで私は今生きている。
今はそれでいいかなという方が強い。今は手にしたお金をやりたいこと行きたいところ揃えたいものに使う時期と思っている。
1人で生きれるようになりたい。自分でお金を生み出したい。自分の何かに価値を付けたい。自分を売り込んでいきたい。社会貢献したいというのはまだまだ先の話。
思いは無くはないけど強いのは前者だ。とういうか1人でやっていく方が他者とうまく関れないと生き延びれないと思う。潰れてしまうと思う。そんな人間性が私にはないし、今は努力しようという意欲がわかない。元気が出ない。
それでも、こんな思いで仕事をするのは自分の時間を捨てているようにしか思えない。そんなのは嫌だけど行動する意欲がわかない。
甘えや自己嫌悪や覚悟のなさや諦め。


最近弛んでるというか、注意不足というか…頭おかしくなったかな?睡眠不足かな?と考える。
思い当たる節は多々ある。
何かとプライベートで予定が立て込んでいてその為に準備したり、意識がいったりしていて、焦燥感があって頭が休まらない。
それに時間を取られて私に必要なだけの本当の自由時間が確保できていない。


今私に必要なものは、
空っぽの頭、何にも考えない時間、忘れること、何にもしない時間や眠っている時間がだめだと思わないゆとりある心、深い呼吸、こわばっていない脱力した体、ゆったりした動き、本当の私の時間、自然の音、距離感の保った人との関わり、職場以外での人との関わり、期待しない心、普段の生活の拠点でない場所、温かい家庭料理…
取り戻すのか、自分の入れ替えなのか、わからないけど、こういうものたち。



因みに、シーツや毛布は意外にも無事で、嬉しくなった。
確認してもいない事実とは違う仮想や思い込みで無駄に自分の心をすり減らすことのないように気を付けよう。