ordinary day

思ったことを気ままに。自分を構成するものとは。他者とは。旅や自然。

私がユニクロ信者な理由

f:id:ymcvsss:20191113100813j:plain



私のクローゼットはほぼユニクロの服。

私の1日の服装は全身ユニクロの服。

というのも過言ではなく、私の服はユニクロで成り立っている。

昔から利用していたが、これほどまでじゃなかった。

自分で利用しといて何がそんなにいいのかを考えた。

 

 

①種類が少なく、デザインもシンプルだから悩まなくて済む

②シンプルでカジュアルなデザインが良い

③値段がリーズナブル

④低価格の割に機能性を兼ね備えた商品が多い。

 

ファストファッションの特徴がそのまま私にとっては利点になっているだけだった。

それでも、数あるファストファッションの中でなぜユニクロなのかは、②と④が大きい。

④は本当に助かっている。夏でも冬でも。

私、ファッションにそこまでこだわりがないから、季節や気温に合っていてそこそこ自分の好みのデザインであれば、価格を抑えたい。

種類がいっぱいありすぎても、こだわりがない自分にはどれが良いか逆に悩んでしまって疲れちゃう。それなら最初から選択肢は少ない方がいい。

安月給で服に使うお金の優先順位は低め。

 

一番のリスクは、人と被る可能性が結構な確率であること。

唯一それだけが嫌なところ。

インナーとかならまだいいけど、表に出るトップス、セーターとかは同じ時に同じものを着ていた時はたまらなく恥ずかしい。

それを自分らしく着こなすのがおしゃれの上級者なんだろうけど。

 

ポイントの物とか、アウターとか、鞄は他のお店で拘ったものを買うとか、買い物にもめりはりをつけるようになってきた。

拘りというのも、値段じゃなくて、どれだけ自分が気に入っているか。がポイントだと思う。

高いものは確かに質がいいし、丈夫。値段だけのなにかは必ずあるのは知っている。

けど、むやみやたらに高い物を買うのではなくて、自分が気に入って身に着けていて気分があがるようなものを見つけていきたい。

 

只今断捨離中…

なのは良いけど、捨ててたら着る服があまりにもなくなったので昨日もユニクロで冬に備えて服を買ってきた。

だって、5着買って12,000円だよ…?

なんだかんだ言ってもこれからもひたすらお世話になると思います。