ordinary day

思ったことを気ままに。自分を構成するものとは。他者とは。旅や自然。

変化

部屋からは広い、広い空が見える。

外に目を向けるたび、雲に覆われていたり、青空だったり。

コロコロ変わるなぁ。という朝だった。

なんだか私みたい。

 

6月に入った。

皆さん、どんな変化がありましたか?

ここ数か月、そしてこれからも、私たちは自分から望んだわけじゃなく、自分から働きかけたわけじゃない変化で混沌とした日々を送っているのではないでしょうか。

自分ではどうしようもなくて、私は止まっていて、世間がせわしなく動いている様子。色んな人がどんどん先に行ってしまう。それをみて、なに?何が起こっているの?みんなどこへ行くの?と置いていかないでと少し思うけど、私は動かないのではなく暫く動けない。フリーズだ。

そもそも、周りの変化には気付いているけど、受け入れ準備が整うまでは見ないふりをしているのかも。影響されやすいから、自分を守るために。

さすがにそろそろ無視できないな、ちょっと様子をみてみようとなる。

そこでようやく、動いていく周りを突っ立って眺めてこんなことになっていたのか。と気付く。そこで初めて自分が介入すべきか、ある程度距離をとるか判断をする。

と私はいつも遅れをとり、かつ足並みはそろえられない。

何事にも距離をはかって生きているんだなぁ。自分を守るために。

最先端に舵を取って進んでいこうとする人は凄いなぁと思う。私はどうやらやっぱり未知の世界に予測なしで動いていくというのが苦手らしい。

ある程度予測したり、周りの結果をみて自分だったらどうかな・・と考えて動いてしまうみたい。

先見の明といえば聞こえはいいのだが、そんな良いものではない。それが本当にそうなるのかは誰にも分からない訳で、それが足止めになることも多い。

 

予測していなかった流れてしまった時間の上に立っている今。

皆さん、どんな変化がありましたか?何を感じていますか?

1人1人全く違う変化なんだろうなぁ。と思う。

私は私のそれがあり、それだけでいっぱいいっぱい。到底一言では片付けられなくて話すにはたくさんの時間を要する。

少しだけ、いろんな人のそれを聞いてみたいなぁと思った話。