ordinary day

思ったことを気ままに。自分を構成するものとは。他者とは。旅や自然。

武田尾廃線敷き 2020.9.15

数年前からあそこは良いよ~。
と聞いていた、武田尾廃線敷に行った。
ようやく、このタイミングで。

幾つか行き方はあるみたいだけど、西から行くので
今回は阪急西宮北口から今津線で宝塚まで。そこからJR宝塚線へ乗り換えて、生瀬(なまぜ)駅で下車。そこから歩くことに。
この時点で、11時くらい。

駅からは廃線敷き入り口まで意外に歩く。
大きい道路と武庫川沿いを20分位は歩いた。
最後小道を抜けて入り口へ。

f:id:ymcvsss:20201005184333j:plain

川の音、鳥の声、木々。
気持ちいい。



北山第一トンネル前はドキドキ…

f:id:ymcvsss:20201005184426j:plain

ついに噂のトンネルの中へ!
どんな感じかと思いきや、一つ目は意外に出口の光がすぐ見え、これならライトはいらないや。という感じ。


とにかく突き進む。
最初のほうは、平日だし、紅葉にもまだ早いので人が少なくて人がいなくて自然と私だけだった。

f:id:ymcvsss:20201005184938j:plain




北山第二トンネル。
ここは、長くてドキドキした。
ライトの光、目が暗闇に慣れていく感覚、ゴツゴツした地面、滴り落ちる水の音、遠くで響く人の声、だけど私1人。
怖いようなわくわくするような。
出口の光が見えたときはほっとした。

f:id:ymcvsss:20201005185232j:plain


綺麗。

f:id:ymcvsss:20201005190141j:plain


トンネルを掘り進んで、外と通じたときの感覚と同じだろうか。
これまた違うのかな。
このトンネルを掘った人がいるんだよなぁ。そもそも、ここを電車が走っていたんだよね。
普通に電車に乗ってガタンゴトン揺られても楽しめるだろうな。今はもう出来ないけど。
なんて思いながら。


途中、自然のスポットライトを楽しんだり。
f:id:ymcvsss:20201005185501j:plain



溝滝尾トンネルを抜けると…

これが噂の第二武庫川橋梁
f:id:ymcvsss:20201005185759j:plain


f:id:ymcvsss:20201005185830j:plain


どんどん進む。
時間的にか、展望広場辺りを過ぎたらすれ違う人や、お弁当を食べている人が増えてきた。

途中、親水広場や桜の園とかいく場所はあったけど、この日はせっかくきたのに突き進むことしかしなかった。

f:id:ymcvsss:20201005190551j:plain




どんどん歩いて、武田尾駅方面の出口へ。


駅までは10分位。
なんだか、落ち着く駅だった。
f:id:ymcvsss:20201005190937j:plain


f:id:ymcvsss:20201005190857j:plain





かなり整備されていて歩きやすかった。
今回は2時間30分くらいかけて歩いた。なんだか気持ちがせかせかしていて、ただただもくもくと歩いてしまった。
もっとゆっくりしていくと1日楽しめそう。
夏は親水広場で遊んだり、春は桜、秋は紅葉。
いいかんじ。

自然は、いまここに在る自分と向き合える。
自分だけの時間。
まちを歩くのとは全然違うものがある。