ordinary day

思ったことを気ままに。自分を構成するものとは。他者とは。旅や自然。

見て呉れ

年齢なんて気にしないで生きていきたい。
と思っていても、実際は頭のどこかしらに

年齢×スキル 年齢×生活スタイル 年齢×身の振り方

というように、『年齢に相応した何か』があるべきもいう考えが染み付いている。
この世の中にはそういった思考に触れる場面が多い。
目の前でも、テレビの中でも、漫画でも。。

もう◯歳なんだからこういう立場も経験しないと
もう◯歳なんだからいい相手見つけないと

みたいな感じ。
自分自身は、26歳。
みんなよく言うけど、想像していた26歳とはかなりかけ離れている。

子供の時に大人は『何でもできる存在』としてインプットされていたのが良くないんだろう。
実際、私の周りの大人って、弱いところを見せない、あまりおちゃらけることをしない、the大人みたいな人達が多かったから余計にだ。
子供の頃の私は、友達の親、従姉妹の親、一緒に住んでいない方のお祖父ちゃんが、大人なのに子供っぽい冗談とか和気あいあいとする姿をみて実は、少しだけ羨ましく思っていた。
子供と大人の距離が近いこと。
私の周りは、子供と大人の間には1本の線がひかれているような関係性だった。
少しずつ歳を取るにつれて、大人なのにこんなに我が儘(良い意味で)で良いんだ。こんな大人もいるんだという思考も入ってきて、歳なんて関係ないじゃん。只の個体差じゃん。(もしくは環境や相性。)と少し思うようになった。

でもそれでも自分のこととなると、もう◯歳なのに全然ちゃんとしてない。とか、子供の頃は何かの受け入りか、30歳までには結婚したいと思っていたようで、それが頭のどこかにあって、あと30までは4年しかないよ。今まででうだうだしてて、あと数年では普通に無理でしょ。一生独り身?とか計算している自分もいる。(現状、そこまで結婚願望があるわけではない)

あと、30までが花盛りみたいな気持ちもどこかにあったようで、このままで良いのかなぁ。とたまに思う。やりたいことはやりたい時にするのがベストタイミングとは思っているけれど、何故か焦っている自分もいる。とりあえず目の前のことに一生懸命取り組んでいるけれど、なんか自分の時間じゃ無い気もして。

「今、何がしたい?」

と問い掛けてみたものの、これといったものは浮かんでこない。
2人の自分が、アクセルとブレーキを。
それぞれが、それぞれなにかを知らせている。
私はずっとこんな風に問いを繰り返して、見てくれだけ成長していく。