ordinary day

思ったことを気ままに。自分を構成するものとは。他者とは。旅や自然。

panorama

役に立たないものばかり 携えて 表立たないように やり過ごす のぞき込む場所は それ以降はいつも見えなくて 実体はない 想像力足りない いつも足を止めているのは これ 気付く人 見える人 傷つく人 別の何かにする人 いったい 誰のなんの為になれば 満足す…

いつもと違うなかにみたもの

海に向かっていく人々がいた まだ陽が昇る前の暗がりの中 これがここの人たちのお正月の風習なのだ 瞬時にそう理解した 今までは年越しを実家で過ごしていたため 知ることがなかった 今この時 ここに居たから ある人が言った ヴェネツィアの お正月は いらな…

風運ぶ

息を吸って 全身に流れる 温度 含む匂い 風の向き息を吐いて また取り込むための準備 昨日と今日は別のもの空想 生きてはいけないが 何日かはやっていける この想いだけで 心掴まれた いつかは感じなくなる目や肺や心臓にしみる風 太陽の 端を向かえ 端を見…

ライト

街を歩けば 似たような髪型ばっかだ 今の流行りらしい 飾らない ありのままで と 歌うシンガー 綺麗に着飾り ライトを浴びている私に足りないものは何だろう なんて当の昔に分かってるけど みえないふりしてる弦をはじく音 シンプルなストローク 月が眩しい …

ささやかな

熱したフライパンに少しの油 そこに卵を割り入れる ジュワッ パチパチパチ 入れた瞬間の音の歯切れのいいこと 黄身は半熟がいい お湯の湧く音 コーヒーの引く音 薫り トースターの時間を刻む音 朝はたくさんの刺激で溢れている 程よく色のついた食パンの上に…