ordinary day

思ったことを気ままに。自分を構成するものとは。他者とは。旅や自然。

交換日記~勝手にお返事⑦~

久々ですが、 さくちゃん蘭ちゃんのそもそも交換日記。 「真に存在するものは過去でも未来でもなく、ただ現在だけである」|サクちゃん蘭ちゃんのそもそも交換日記|土門蘭/桜林直子|cakes(ケイクス) 今回の回で書いてあるのは、前回サクちゃんから蘭ち…

久々にライブに行ってきた。tacicaです。

久々にライブに行ってきた。 今のご時世、色んな考えがあると思うけど… 私は私の考えで。 何ヵ月ぶりのライブだろう? 記憶を遡ってみたら、昨年の BUMP OF CHICKEN の「aurora ark」 ベイサイド大阪で9月に行われたのに行ったのが最後だった。 それからは、…

2020.11.10 西脇市~加東市 散策 

この日は本当はもっと先に行こうと思っていたけど、家で色々していたら出るのが遅くなり(計画性…w)、西脇以降に行く電車がかなり後しかなかったので西脇駅下車。 JR加古川駅から北上する、加古川線。 西脇行きは、1車両。ワンマン。 違うまちの路線バスや路…

1人の時間

皆さんは、自分にとって大切な時間が分かりますか?自分がなにをしたら心が落ち着いて、どこにいたらありのままの自分でいられるか、それを知っていることはとても大事だと思う今日この頃。 友達とお喋りする時間、1人でくつろぐ時間、運動する時間、本を読…

バカの壁 / 養老孟子 を読んで

有名な本なので読んだことがある人が多いかもしれないけど、 バカの壁(養老孟子著)を読んで私の中に入ってきたことを書いていきます。 この本の主旨を説明するならば、 自分の知っていること、知りたいこと、一元論というもので自分を囲った「バカの壁」 …

生活の中での気づき

ぱっと惹きつけられた。 グレーのチェックのマフラー。 その場に寄って、しばらく立ち尽くしてその場をさった。 必要な用事が済み、またそこを通る。 やっぱり引き止められる。 悩んだあげく、購入。 こういう所だよなぁ。と思った。 私は、元々買う予定にな…

ネット上の自分、生身の自分

昔は私にとってSNSはある種の逃げ場だった。 いつも関わっている人には出してはいけない、負やマイナスの自分を出せる場所。 出しても、その場の空気を悪くしてしまうという罪悪感、よっぽどのことをしない限り人に害を与えることはないから、そりゃもう吐き…

武田尾廃線敷き 2020.9.15

数年前からあそこは良いよ~。 と聞いていた、武田尾廃線敷に行った。 ようやく、このタイミングで。幾つか行き方はあるみたいだけど、西から行くので 今回は阪急西宮北口から今津線で宝塚まで。そこからJR宝塚線へ乗り換えて、生瀬(なまぜ)駅で下車。そこか…

うるさい

何かが違う。 何のための自分なんだろう。「気にかけて欲しい。 面倒を見て欲しい。 お節介になってほしい。それで辞めるのはもったいない 。上の人間が 環境を作ってあげなきゃ。 自分たちでやりやすい環境を作っていって欲しい。 」 それはごもっともだと…

ドリップコーヒーのWSにて。

昨日と今日、自分のなかでイベントがあった。 思考的には繋がっているのだけど、今日の方の出来事を… コーヒードリップのワークショップに行った。学んだことは『正解はない』ということ『これだけはよくない、しない』ということはあっても、『これだけが正…

交換日記~勝手にお返事⑥~

cakes.mu 前々回辺りから人間関係について 「密室化」か「ドーナツ化」かについてそれぞれ書いてあった。 人間関係について。 昔から常々考えている。 そんな私はというと 「密室化し損ねたドーナツ化」 かなと思う。 昔から。 好きな人は好き。怠けるし、な…

2020.8.10 赤穂 ~足りないものを補給しに~  

自分の暮らすまちとはちがう場所で自転車を漕ぐ 住宅街、幹線道路、路地裏、坂道、畑のすぐそば、トンネル、川沿い… この日は向かい風に力を奪われるほどに強い風が吹いていた。 暑い、とにかく暑い。ぽたぽたと汗が垂れる。 1人でシャワーを浴びたようにな…

どうしようもない

夏の夕暮れはほっとする。 嫌っている訳じゃないのだけれども、どうも夏とは相性が悪い。 朝から夕暮れまでは常に戦闘か衰弱モードだ。 空が色を変えだして涼しい風が吹き始める時間、ようやくほっと一息つける。 公園や海沿いに人が遅くまでいるのも単に明…

身体について

健康ってなんだろう。「健康について考えているときは不健康である証拠」というのを本で読んだことがある。そのことに意識がいっているから。本当の健康は何も気にしないで済むこと。らしい。 私は、自分の不調に気付いて、身体の声をきくように意識し始めて…

全て繋がっている

最近は意識が内に向かっている。ある人に言われた。「自分の世界に入っている」 「シャットダウンしている」 「恋愛とか興味なさそう。1人が好きそう。」 「好きな人がいても自分からいかなさそう」 「異性とあんまり話さなそう」それが結構ずどーんと来たの…

必要なもの

晴れた日なんかは海岸でゆっくりするのが良い。 この季節は夕方からが良い感じ。 やっぱり家じゃないどこかの居場所を求める。 席数を減らしてでも存続するカフェたちはそれを物語っている気がする。買って帰って家で食べるのとは何が違うのだろう。 何で家…

雨が撃ち付ける窓のそばで

いつものベッドの上で眠れなかったので、本を読んでみたり、深呼吸をしてみたり、音楽を流してみたり。 場所を変えようと、地べたにマットを敷いて、毛布を掛けてジャズピアノを小さい音にして掛けて仰向けになった。 そうしたら2時間くらいは眠れた。 目が…

勝手にお返事 ~交換日記⑤~

毎週火曜日更新の「サクちゃん蘭ちゃんのそもそも交換日記」 cakes.mu 今回は蘭ちゃんの回。サクちゃんが出演した「セブンルール」という番組に因んで蘭ちゃんのセブンルールが書かれている。そのうちの4つぐらいは仕事に関してのものだった。 私のセブンル…

交換日記 ~勝手にお返事④~

サクちゃんは、自分はどうしてやりたいことがないのかを考えたときに、周りの目に付く人にどうしてその仕事をしているのかを聞いていったとある。 そこで、 「外からの要素が大きくて、それを「自分のものだ」と思い込んで掴むことができるかどうかなのかも…

隣人が引っ越した

ある朝、隣の部屋から大きな音が響く。 隣人がDIYをしているのかと思っていた。 出かけるからと、その部屋の前を通ると業者が入っていた。 あ、空き室になったんだ。 数日前までは普通に隣人が帰ってきた音を聞いていたりしていた。 いつの間に?ってなんだ…

変化

部屋からは広い、広い空が見える。 外に目を向けるたび、雲に覆われていたり、青空だったり。 コロコロ変わるなぁ。という朝だった。 なんだか私みたい。 6月に入った。 皆さん、どんな変化がありましたか? ここ数か月、そしてこれからも、私たちは自分か…

交換日記 ~勝手にお返事③~

大分、間が空いたけど「サクちゃん蘭ちゃんのそもそも交換日記」への勝手にお返事編。 まず最初に書いておきたいことがあって、コロナの波が私の身近に来た頃に感じていたこと。 「はっきりとした原因が分かっているならそんなに慌てなくてもいいじゃないか…

人として

人を見て、みんな素直でいい子だし、笑顔で人と接することができて、人のことをよく見て気遣える。 どうして私にはできいないんだろう。 私って人を不快にさせてるのかも。 思い込みかもしれないし、本当かもしれない。 「どうして」 それは、昔っから今まで…

オンラインヨガ

昨日、古典ヨガをYouTubeで無料配信されるということで、実際に受けてみた。 Twitterでフォローしているのだけれども、あがってくる動画とかも人間ってこんな動きできるんだ…!みたいなのがたくさん。 柔らかくてしなやかで、自由がある。けど軸はある。うん…

悪魔でも私は。

毎日毎日、色んな人のそれぞれの考えがネットでも現実でも入ってくる。 みんな、どこかに誰かに吐き出したいんだと思う。 でも結構デリケートな問題。 なんだろう。「政治・宗教の話は禁句」みたいなそんな類のものな気がする。 コロナについては、1人1人…

行動欲の方

毎朝、毎晩、朝起きてからと、夜寝る前、必ずトイレに行く。 それはもう当たり前すぎて、「~しなきゃ」の先にある。 こんな風に色んなことが習慣化できればいいのになぁと思う。 わたしたちの毎日は、こんな習慣化されたものと、思いつきによる行動で成り立…

世界は夢組と叶え組でできている / 桜林直子

以前「サクちゃんと蘭ちゃんのそもそも交換日記」をここで紹介した。 そのサクちゃんこと桜林直子さん著作されている本。 最初を読んでの自分の記録。 題名にある、「夢組」と「叶え組」 本書で「夢組」とは… 好きなことややりたいことがはっきり見えていて…

2日ぶりの綺麗な晴天 坂の下から見上げても、坂の上から見下ろしても青だった このまちは、急な坂が多い 海と空を見下ろしたり見上げたりできるんだ やっぱり好きだなぁと思う このまちが作る風景が 私の部屋から見える風景が 輝く西日が差す頃の、家々がつ…

今のわたし

ike on Instagram: “2020.4.7 #桜 #春 #お散歩 #木 #自然 #光 #ひなた#花 #空” 桜を眺めて歩くあ、長田弘さんの詩がよみたいそう思った今までも自然のなかを歩くとそう思うことがあった あれは、いつだっただろうか私が専門学校に入学する前に姉と嵐山に桜を…

ささやかな

熱したフライパンに少しの油 そこに卵を割り入れる ジュワッ パチパチパチ 入れた瞬間の音の歯切れのいいこと 黄身は半熟がいい お湯の湧く音 コーヒーの引く音 薫り トースターの時間を刻む音 朝はたくさんの刺激で溢れている 程よく色のついた食パンの上に…