ordinary day

思ったことを気ままに。自分を構成するものとは。他者とは。旅や自然。

現状

身体について

健康ってなんだろう。「健康について考えているときは不健康である証拠」というのを本で読んだことがある。そのことに意識がいっているから。本当の健康は何も気にしないで済むこと。らしい。 私は、自分の不調に気付いて、身体の声をきくように意識し始めて…

悪魔でも私は。

毎日毎日、色んな人のそれぞれの考えがネットでも現実でも入ってくる。 みんな、どこかに誰かに吐き出したいんだと思う。 でも結構デリケートな問題。 なんだろう。「政治・宗教の話は禁句」みたいなそんな類のものな気がする。 コロナについては、1人1人…

行動欲の方

毎朝、毎晩、朝起きてからと、夜寝る前、必ずトイレに行く。 それはもう当たり前すぎて、「~しなきゃ」の先にある。 こんな風に色んなことが習慣化できればいいのになぁと思う。 わたしたちの毎日は、こんな習慣化されたものと、思いつきによる行動で成り立…

1つ自信になったこと。

自己肯定感が低い私が今、唯一、自信を持てることが1つだけある。 それは、体の調子を整えると1年と少しやってきた結果が目に見えてくるようになったこと。 結果に自信が持てているわけじゃなくて、その工程においての自信。 どんな事かというと… ①1年とち…

もう一度、1年の抱負。

今年の抱負みたいなことを一度書いたけど、少しほわっとしていたので、もう一度ちゃんと提示したい。自分のために。 時間の区切りは勝手に人間が決めた。 だなんて言っている私だけど、儀式みたいなのが自分の中にはあって、1年の終わりは振り返って、始ま…

内省

私達はみんな、内省して生きているのかな? 人の頭の中は覗けないから分からないけど。 私は人一倍しているという自覚はある。 1人の時間が多いから。『考える暇もない』ということは滅多にないから、いつも考えている。 内省と私はセットみたいな感じで当た…

いろいろ起こるよ

出来事から感情に波が生まれる。 ここ最近、いろいろ起こった。 いつものことながら、誰にも言うことなくきた。 文章にも起こせなかった。 その時気付いた。文章にするというのは、自分と真正面から向き合うこと。その出来事と感情と向き合うこと。 誰かに吐…

さそり座

蠍座のみなさん、誕生日月ですね。 と、どこかの占い師みたいな言葉で始めてみる。 何故そんなことを言うのか。私は蠍座だから。 誕生日が近づいてそわそわ…だなんてことはないし、特別なことはないんだけど、 歳を重ねてきた今、誕生日というのは自分の辿っ…

自分を守らねば

いい天気だったからシーツや毛布を洗濯して干して出掛けた。 お昼くらいには雨が降ってきた。 あれ、天気予報見間違えたかな。 シーツも毛布も雨に濡れて洗濯後よりびしゃびしゃかもしれない。 はぁ、と思う。 でも仕方ない。 定期がある場所まで行くのに、…

最近(自分見つめる)

最近は、春の日差しが気持ちいい。 私の冬の眠りから目覚めたようにすがすがしい。 冬の眠りはそれはそれでまたいいのだけれども。 桜が咲くのが待ち遠しい。通勤途中の短い桜並木の桜のつぼみを毎日眺めている。 昨夜、薄暗い明りの下で、一輪、花を開いて…

ホッとヨガに通いはじめて1ヶ月が経った

2月の初めからホットヨガに通っている。 1ヶ月経った、今の感じを自分を見つめ直すために記録に残そうと思う。 なぜヨガに通おうと思ったか。健康的な、軽い体を取り戻したかったからこれは私の体の体調不良が前提にある。 昨年は、整体院、接骨院、カイロ…

未熟な中での他者との関わり

人の資質は、生まれ持った先天的なものと、周りの環境から形作られる後天的なものとがある。 それを踏まえて私が組織の中で働くにあたっていつもしんどいことがある。 人に頼るとか、後輩をかわいがるとか、話すコミュニケーションが足りないとか。 この歳に…

とある1日

朝起きてクラリネットを吹いた。 自分の求める音はまだまだ出せない。 むしろ、リードや楽器や気温の具合に操られている。操っているのではなく… あーあ。楽器があって目指す音があるのに全然出せない。悔しい。もどかしい。 もっと時間が必要なのかな。それ…

話したいこと

今の時期は大体の人がそうだと思うけど、夜明け前に家を出て日が沈む頃に職場を出る。5日間ほぼぶっ通しで太陽の光を浴びることが出来ない。そして休みの日に太陽の光で目が覚める幸せをしみじみ感じる。外出して太陽の光を浴びて青い空を見ることができる…

気付いたらこのブログ、1年です。

巡り行く季節があって良かった。時の早さに気付くことができるから。1つの季節や情景で思い出がセットになってるから。きちんと思い浮かぶから。寂しさも持っていけるから。人は、私は、この繰り返す季節さえないときっといろんなことを忘れてしまう。 さて…

最近の私の誰にも言うことができない、気持ちをここに。

覚えている範囲で、その時々ですごくショックで傷ついた出来事がある。 それは私が生きていく中で一番の課題となる点に繋がるのだと思う。 その出来事の共通点は「私が信頼している人や居場所がそうではなかったと思い知らされる瞬間(実際にそうかそうでな…

諦めたような顔をして、欲張っている。

誰かが、理不尽なような会社のルールでいろいろあって仕事を辞めた。 私は、その人にこれでめっきり会わなくなると思うと寂しいけど、その人にもこの職場にも新しい風が吹くと思った。 誰かが、別の仕事に重点を置くから仕事を辞めた。 私は、その人はそこを…

私の部屋。

ここ何か月か、私は休みの日に家に籠もることがない。 多分、1日もない。 最近眠りがよくなくて昼間が眠いので、明日は休みだから明日はたっぷり寝ようだなんて思って夜眠りについても、いつも起きる時間には必ず目覚めてしまう。二度寝をしようとしてもでき…

ゆるーい完璧。

何がやりたいのか分からないとずっと言っている。 けど、やりたいこと、たくさんある。気がする。 仕事でくたくたになって、休養のために寝なくちゃいけなくて、でけど寝る時間が惜しくて、休日の前は少し夜更かしをして仕事の時間と変わらない時間に目覚め…

最近の行動や思いや考えをつらつらと言葉にしていいでしょうか。

今日は春。空気が生ぬるくて、花や草の匂いがどこからかする。歩いていると少し汗ばんでくる。 暖かくて気持ちがいいとも言えるが、少し体が火照るような気もして少し気持ちが悪い。寒さからの温度の変化に対応しきれていないのだろうか。 海辺で読書をした…

一区切り。派遣契約最終日。

派遣先、いよいよ最終日でした。私は色んなことを根にもつというか、嫌だと思ってても情がどうしても湧いてしまうから、色々と言ってきたけれど多少の名残惜しさはある。 というか、2ヶ月半だったから、まだ全てを分からないままで終わるから。やりきった感…

人と過ごした後の気持ち

人と会ったとき、1日の何時間かをその人と過ごしたときに、別れた後の気持ちがその時間がどうだったかを物語っていると思う。 一緒に居る時ももちろん大事なのだけれども、その人が自分の中に残していく余韻とでもいうのだろうか。満ち足りたような幸福感、…

あれ、おかしいな。自分を俯瞰してみる。

あれ、ちょっと待って。またなんか間違えた?思ってることと違うことになってない? たまに自分を俯瞰する。 1月末で辞めるはずだった派遣の方、半月ほど延長になった。なったというかした。 頼まれて断れなかった。 「1月末までだったよね?もうちょっと…

習慣とか慣れとか情とか

1月も半分が過ぎようとしている。 日も少しずつ長くなってきている。それが少し嬉しい今日この頃。 やっと。もう少しで終わる。 12月は慣れない派遣先とバイト先で休みなく働いて体よりも心がずたぼろだった。 そして1月末でこの派遣先とはおさらば。それで…

最近なんかいい感じ。だけどちょっぴり危険なにおい?

最近なんだか良い感じ。生活が良い。 毎朝気持ちよくぱっと目が覚めるし、働くというのも楽しい、久々に人と会う約束もできたし、以前なら目の前で帰ってしまっていた扉も割と開けている。 気の向くままにやりたいことをやり、食べたいものを食べ、行きたい…

なんだが生きにくい その②

ただただ生きているだけなのになんでこんなに面倒なことが多いのだろうと思ってしまう。 前々回の、記事でちらっと年金とか国保の支払いについて書いたけど、そのような人間界の仕組みがなんて面倒なのだろうと思って しまう。あと年末調整とかマイナンバー…

なんだか生きにくい

ここの所、(詳しくは何か月も前から)泳いでいるがうまく息継ぎができていない状態でもがいているような(実際にも泳ぎの息継ぎが苦手なのだけど)状態にいる気がする。 なにがそうなのか、書ける範囲で書いて整理してみようかと思う。 まず1つ、税金がど…

目的地不明の通過地点

今日は休みという休みだった。 1日だけでは遠くに行けない。行ってしまえばいいのかもしれないけど。 結局家のことをして、近くをふらふらしてといういつもの行動パターンで今に至る。 1人でいると私は何がしたいんだろうと、考えてしまう。 自分の時間を…

小規模と大規模の職場で働いてみて。

私が今まで働いたことのある場所は、従業員が10人もいかないくらいの小規模な所。 初めて、部署があり総勢何人いるか、どんな人がいるか全員を把握できないような規模の所に短期ではあるが、入社した。 なんだか、違いに戸惑いが隠せない。 まず第一に挨拶…

どんなときでもそこに居てくれるたった1人の存在。

何年も生きてきたから、自分で生活には波があることを知っている。孤独が大きくなるとき小さくなるとき上昇しているとき下降しているとき人と会いたいとき1人になりたいとき外に出たいとき内に籠りたいとき誰もがこんな風に二極化していると思う。 それは外…