ordinary day

思ったことを気ままに。自分を構成するものとは。他者とは。旅や自然。

流行

この間までは道行く人がロングコートを着ていたのに、そんな人は少なくなり、今期はショート丈のダウンとかジャケットを道行く人は着ている。

 

お店を周ると、欲しいものがないなぁと思う。

単にそこまでファッションにこだわりがなくお金をかけたくないという私だからかもしれない。

でも、私くらいの庶民からしたら、流行のものを手に取るしかない。

というくらい、お店には流行のものしか置いていない。

どのお店も大体似たような形のものを置いている。

あぁ、これが今のはやりなんだなぁ。次はこれがくるんだなぁ。とすぐわかる。

 

 

「流行」

 

は、勝手に落とし込まれて戦略的に成されている。

テレビ、広告、雑誌、お店。自ら探しに行かなくても、勝手に情報が入ってくる。

私たちはそれに影響を受けて、なんだか着せ替え人形みたいだなぁ。と面白く思う。

 

正直、似た物ばかりなのに選択肢が多すぎる。
あっちのお店でも、こっちのお店でもこの形。

ここでいつも買うと決まっていない私からするとじゃぁ、どっちがどうなんだ。という感覚。

こんなに似たようなものばかりなら、着ていてストレスにならなければ、よっぽどダサくなければ、安い物でいいなぁ。なんて思ってしまう。

安物は、毛玉になりやすい、ほつれやすい、生地が薄い、形が崩れやすい。というのがある。

でもどうせ、流行りものはワンシーズンになっちゃうんだから。

それって、状態が悪くなったから捨てるのと、流行りが過ぎ去ったから着れなくなったから奥に眠るのと…

どちらもそう変わらないよなぁ。

それならやっぱり私は、特に形に特徴がある流行り物は所持しないのが良い。

だから、自分が気に入って長年使えるような、そんなものを所持したい。

シンプルで、これならどこでもいつでも使える!っていう。個が無いと思われるかもしれないけど。それがいい。

そっち寄りの、信頼のおけるお店どこかないかな。