ordinary day

思ったことを気ままに。自分を構成するものとは。他者とは。旅や自然。

もう一度、1年の抱負。

f:id:ymcvsss:20200115135625j:plain



今年の抱負みたいなことを一度書いたけど、少しほわっとしていたので、もう一度ちゃんと提示したい。自分のために。

時間の区切りは勝手に人間が決めた。

だなんて言っている私だけど、儀式みたいなのが自分の中にはあって、1年の終わりは振り返って、始まりは大きな道を確認している。

 

今年の大きな目標

 

「人として」

「人との繋がり」

 

表現がざっくりだけど。

仕事うんぬん人間関係うんぬんより、人として育ちたい。

今までもずっと言ってきたし、散々自分を俯瞰してきたつもりだけど、まだまだ自分が見えてない部分が多い。

もう一度疑い直す。

今ならそれができそうな気がするし、その先に人や仕事や生活がついてくるような気もしている。

 

 

細かく指針を書いていく。

 

「同じ悩みや行き詰まりを感じるなら、やり方を変えてみる。今までしていた方法を1度きちんと自覚して今までと違うようにしてみる」

同じようにしてたら同じ結果になることは大体予想はつく。だけど、今までは、自分の方法やパターンを疑うことをしていなかったと思う。

ほんの些細な事でもいいと思う。

場の空気が重くなったなら、一言声掛けしてみるとか。

ここにいくとこういう気持ちになる。こういう行動してたらこういう気持ちになる。大体相手とこういう空気になる。とか…

少し違う行動にする、少し違うところに行く。そういうことからしてみよう。

今なら新しいもの、今まで取り入れようと思わなかったことを取り入れていける自分だと思う。

 

「予定を詰め込みすぎず、自分のその時やりたいことに取り組む」

これは休みの日でも、今日は病院行って、あのカフェいって、CDレンタルして、ヨガ行って…とかって決めていたら、ゆっくり食事もとれないし、時計を見て予定通りの1日を過ごすだけで心がせかせかして全然休まらないことに気付いたから。

私は予定を決めたら、それを遂行することに意識が行ってしまって、予定外のことを取り入れることができなくなる。

できるだけ、心にも時間にも余白を残して過ごしていたい。その日にやりたいこと、心が自分が望んでいる方に動いてあげる。それが一番休まるから。体の力が抜けるから。

それが別に寝たい。とかでもいいんだ。体が休みたがっているんだから。もちろん散歩したい。何か作りたい。歌いたい。でもなんでもいい。

やらなきゃよりやりたいだ。

自分を無視しないであげたい。

 

「多くの人と適度な繋がりをもつ」

これは、ちょっとまだわからない。

人と繋がりたいけど、別に誰にでもいい顔をしたいわけではない。

変に幅広い交友関係を築きたいわけでもない。

誰にでも話すような、雑談リストに入っているような、上辺だけの話がしたいわけじゃない。

でも私には人の力が必要だと思うんだ。

人になんとかしてもらえるとはもう思わないから、人は力をくれるし、背中を押してくれるけど、結局は自分で勝手に受け取って勝手に力にしてるだけだと思ってるから。

深く繋がりたい。と望んでいるんだけど、望まずに、まずは色々な人や場所と出会ってみる。話してみる。

深く繋がるなんて、深く繋がれるかなんて誰にもわからないから。自分でどうにかできることだけじゃないと思うから。

流れというか、運というか、相性というか、タイミングもあると思うから。

私が私でいれば、あるべき場所とあるべき人と繋がっていけるはずだから。

 

 

「今目の前にあることをきちんと取り組んでいく」

やるからには、きちんとする。いいものを作り上げていく。

だけど、めりはりをつける。やるときはやるけど、肩の力も抜く。

しんどい時は休む。けど、やるときはやる。

 

「思い込みで閉じこもらない」

人に迷惑かけていないなら、大体なにをやっても大丈夫。

どう思われているのかわからないから、できるだけ考えない。

勝手な思い込みで選択肢の幅を狭めない。

 

 

「自分の緊張具合や心身の状態とその場や空気の観察、人の行動や表情や空気の観察」

相当、前回紹介した本に影響されているとおもうけど、これを今年は頑張ってみようと思う。

 

ymcvsss.hatenablog.com

 

特に、人の観察。人から目をそらしていること、自分の内に潜って人を無視していることが多いから。見逃しているものが多いと思う。その場やその人が嫌なら、その嫌な部分は何なのか、目をそらさない。

かといって、自分のことも大体同じところに潜って違うところを見ようとしていなかったとも思うから。新たな開拓。

客観的な視点を持てるようにしたい。

 

この本を読んでからというもの、コミュニケーションとは何かを考えるようになったし、喋るより話を聞くのが自分はうまいと思っていたけど本当にそうなのか?と疑うようになったし、他人と本当に同調できているか?を気にするようになったし、もっと磨けるんじゃないかとも思っている。

カウンセラーになりたい訳じゃないけど、そういうことにも興味が湧いてきた。

 

内容が重なるけど、でも、考えすぎず、自分のままで純粋に思ったとおりに人と接することも忘れないでいたい。

聞きたいことは聞くし、言いたいことは言う。

 

 

変わるのも、変わらないのも自分が決めること。

というか、自分でも待つことしかできない。

他人が変えられるわけはないし、自分自身さえ意思で変わるのも難しい。

自分がどうなっていきたいかも、いろんな経験や過程を通して、自然と気持ちがそっちに向かうんだと思う。

自分で「こうなりたい」と思ったとしても、自分自身が拒絶している。

それは仕方ないこと。

自然とそっちに行動したいって心から湧き上がってくるのを自分自身待ってあげることしかできないんだと思う。

なんて、私は自分が気持ちよく過ごしたい。変なプレッシャーや苦しさを抱えて生きたくないから、そんなことを言う。だから、居心地が悪いところからは物理的にも心理的にも去る。自分がそんなしんどい思いまでしてそこに居たくないと思う。

強い人は、それを抱えてどうにかしようと頑張るのだろうか。

 

 

具体的な動きとしては… 

「ストレッチ、姿勢改善は引き続き取り組んでいく。」

これはだいぶ、習慣化してきたからきっとそんなに意気込まなくてもう大丈夫だと思う。

 

「弾き語りの精度を上げる」

ピアノの弾き語り、歌うこと。これは楽しんでやれてるからとりあえずはいいかな。

だけど、少し欲を言えば誰かとセッションしたり、ハモったり、できたらなぁと思う。

技術はとくに持ち合わせてないけど、情報収集もしていこうと思う。

 

「海外にいく」

結局昨年は行かなかった。

今年こそは。……本当に行くかなぁ…

とりあえず、どこでも。一人でも友達とでも。行くことに意味がある気がしている。

 

「ライブやイベントやワークショップなどに積極的にいく」

好きなバンドが歌ってること、続けていることは当たり前じゃないから、チャンスがあれば会いに行く。

気になるイベントやワークショップにはとりあえずいってみる。情報収集もしていく。アンテナを広げてみる。

とりあえず、1歩目としてコーヒードリップのワークショップの予約した。

 

「安さに飛びつかない」

物によるけど、消耗品以外は安さで買うのはやめたい。

衣料品やサービスや接客や食品や化粧品…やっぱり値段相応。

 

 

と、1年が始まって2週間経ってちょっと冷静になってもう一度今年の抱負を書いてみた。

全体として新しい思考やものやサービスや情報も取り入れていこうと思っているのかな。

長くなりましたが、試行錯誤して進んでいきます。